江蘇豊東熱技術有限会社

管理システム
豊東サイトへ
熱処理業界の先頭に立つ総合解決提案のメーカーで、世界有名な熱処理設備の製造商です

品質は企業の生存根本、発展通路、企業の変わらない主題です。会社は2000年7月にISO 9001国際品質システムに認証されました。また、お客様の満足を追求するために絶えず改善を行っています。環境保護は会社としての責任で、会社が続けて発展できる必要の条件です。豊東は2003年8月にISO14001環境管理システムを認証されました。会社は環境保護、省エネルギーの熱処理装備を生産することを提唱して、「環境支柱」を続けて発展できることに絶えず貢献しています。

情報化環境に続けて発展できるメリットの新型能力になって、会社戦略目標を実現します。会社は2015年3月両化融合管理システムを確立して、絶えずに運転しています。2016年6月6日、「カスタマイズされた熱処理装置製品全生命周期協力管理能力」が審査機関の評価を受けました。

2017年、会社は組織機構調整及び部分システムの変更により、管理システムを整理調整して組み直しました。各管理システムの有機的な融合及び高効率運転を実現させました。

方針

品質環境方針

専門システムの熱処理解決提案を提供し、お客様に価値を創造する

研発及び両化融合方針

革新をリードし、開発を跳躍し、製造業の変革とアップグレードを促進する

目標

品質、研発と環境目標

お客様満足率≥95%

ERP360指標達成率≥80%

カスタマイズ研発新製品≥3件/年、自行研発項目≥1件/年

知識財産権の新増加≥15件/年

厳格に危険な固体廃棄物の処置を制御して、処理率は100%に達する。

全会社の水、電気、事務所の消耗量は前年度と比較して、比率は1%以上減少している。

两化融合总目标

                        指標                          測量方法                    2020目標値            
          両化融合評価点数、レベル       GB/T 23020-2013        85、革新突破
   知能化製品収入は設備業務収入との比率       普通の方法で行う            60%
              利潤総額       普通の方法で行う           10000万元
          一人当たりの生産額       普通の方法で行う            100万元


ショートカット
400-864-9968
Copyright © 江蘇豊東熱技術有限会社